相談ニーズ

 

 

法律・税制など、わたしたちを取り巻く環境は複雑であり、何をするにしても1人で完璧にこなせる方は、少ないと言えるでしょう。

 

実は同じことが専門家にも言えるのです。

 

例えば、法律と税金が絡んだ相談事があったとします。

 

法律の相談は、弁護士・司法書士・行政書士で相談できますが、税金の事はあまりよくわからないと答えます。

 

税金の相談は、税理士に相談できますが、法律の事はあまりよくわからないと答えます。

 

結局は、各々の専門分野に抵触しない回答を得て終わり、なんとなく不完全燃焼な相談となっています。

 

では、満足がいく相談とは、どういうことなのか?

 

答えは、各々の専門知識を持っている人に相談することになりますね。

 

なので、みなさんも相談事は、様々な分野に精通した人に相談することをお勧めします。

 

具体的には、FP的なアドバイスができる専門家ということです。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<スポンサーリンク>